【重要】チケット不正転売禁止法が2019年6月14日に施行されました

「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称:チケット不正転売禁止法)が2018年12月14日に公布され、2019年6月14日から施行されました。

【文化庁】チケット不正転売禁止法
 http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/ticket_resale_ban/index.html

【政府広報オンライン】チケットの高額転売が禁止に!~チケット不正転売禁止法 6月スタート
 https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201904/1.html

【国民生活センター】ラグビーワールドカップ2019?日本大会のチケット購入トラブルに注意!
 -チケットを購入する際には公式チケット販売サイトであることを確認しましょう!-
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190207_1.html

今年開催されるラグビーワールドカップ2019のチケットや、5月9日から抽選販売の申し込みが始まった2020年の東京五輪のチケットなど、チケットの高額不正転売は、より大きな社会問題となりつつあります。

消費者庁インターネット消費者取引連絡会でも、オンラインチケットサービス(チケット不正転売禁止法)がテーマとして取り上げられました。

第32回インターネット消費者取引連絡会
 開催日: 平成31年3月7日(木)14時~16時
 テーマ: オンラインチケットサービス(チケット不正転売禁止法)
  
 
公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会も、下記ウェブサイトで販売されているチケットは利用できないと明記しています。

【公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会】非公式チケット販売サイト一覧
 https://info.tickets.rugbyworldcup.com/unofficial-tickets-ja/

● Viagogo: https://www.viagogo.com/ https://www.viagogo.jp/
● StubHub: https://intl.stubhub.com/
● SeatGeek: https://seatgeek.com/
● LiveRugbyTickets.co.uk: https://www.liverugbytickets.co.uk/
● Rugby Ticket Service: https://www.rugbyticketservice.com/

非公式のチケット仲介サイトで、不正に高額転売されているチケットは、購入しても入場できない場合があり、公演中止・延期の補償が受けられない、購入してもチケットが届かないなどの消費者リスクがあります。

アフィリエイト関係者の皆様におかれましては、アフィリエイト・ビジネスの健全な発展と普及、そして消費者利益と事業者利益の共存と成長のためにも、非公式チケット販売サイトで不正に高額転売されているチケットを扱わないようご注意ください。

カテゴリー: Topics   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク