悪質ポイントサイトに関する注意喚起とJAOの取り組みにつきまして

神奈川県警察・京都府警察合同捜査本部はポイントサイト「キラキラ☆ウォーカー」の運営者、株式会社ヴィヴィットの山田俊太郎容疑者らを逮捕したと2018年9月26日に発表しました。

容疑は詐欺罪および著作権法違反、商標法違反、そして不正競争防止法違反です。

・株式会社ヴィヴィット
 http://vivit-net.com/

■関連記事:「キラキラ☆ウォーカー」運営者を詐欺罪などで逮捕 「ポケコイン2万円分もらえる」と偽キャンペーン展開
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/27/news087.html

アフィリエイト収入を得ていたと発表されております「キラキラ☆ウォーカー」ならびに株式会社ヴィヴィットは、日本アフィリエイト協議会(JAO)の会員では無い事をご報告させて頂きます。

日本アフィリエイト協議会(JAO)は2010年の設立当初から、不正・悪質ポイントサイト問題に取り組んでおります。問題のあるポイントサイトは会員登録を拒否すると同時に、広告主やASPに対しても注意喚起を行っております。

ポイントサイトの業界団体「日本インターネットポイント協議会(JIPC)」とも連携・協議しており、「本気でアフィリエイトを学ぶ会2012 -Japan Affiliate Summit」では特別講演をお引き受け頂くなど、アフィリエイト・ビジネスの健全な発展と普及に向けた取り組みにご協力頂いております。

日本インターネットポイント協議会(JIPC)】 http://www.jipc.jp/
 日本インターネットポイント協議会とは、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。
 

アフィリエイト業界には様々なポイントサイトが、アフィリエイト側としても、広告主側としても存在しております。

アフィリエイト関係者の皆様におかれましては、悪質なポイントサイトと提携されないよう、どうぞご注意頂けますようお願い致します。

悪質なポイントサイトかどうかを見極める方法として、下記ご参考にして頂ければ幸いです。
 

問題の多いポイントサイトの見極め方

※見極めポイントはJAO事務局による調査・考察をもとにしており、必ずしも全てのポイントサイトにあてはまるものではな無い事をご理解ご了承ください。

・ポイントサイト上に運営会社の紹介ページや特商法の表記が掲載されていない

・会員登録するだけで5,000円プレゼントなど過度な登録特典が用意されている
 ※ポイントサイトに新規登録してもらえるポイント数は0~500円分が一般的

・最低支払額が15,000円など高額に設定されている
 ※ポイントサイトの支払い最低額は1~500円が一般的
 
 
今回、「キラキラ☆ウォーカー」運営者が詐欺罪などで逮捕された事件を受け、日本アフィリエイト協議会(JAO)では神奈川県警察と京都府警察とも連携しながら、健全なアフィリエイト業界の発展に向けた取り組みを進めてまいります。

本件に関するご意見ご質問は、日本アフィリエイト協議会(JAO)事務局までご連絡下さい。
 
▽日本アフィリエイト協議会(JAO)お問い合わせページ▽
https://www.japan-affiliate.org/mail/
 

カテゴリー: Topics   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク