警視庁サイバー犯罪対策課に対しアフィリエイトについて情報提供させて頂きました

2013年7月4日(木)、日本アフィリエイト協議会事務局は警視庁生活安全部サイバー犯罪対策課に対し、アフィリエイト・プログラムに関する情報提供を行わせて頂きました。

出会い系サイトからの広告収入を目的に、猥褻動画を掲載した掲示板サイトを立ち上げていた54歳の男性が警視庁に逮捕される事件が2013年7月2日に発生するなど、アフィリエイトを含む広告収入目当ての違法行為は度々ニュースになっております。

当方からは、アフィリエイト業界を代表する業界団体として2012年11月に発足した協議会のご案内、そして違法行為や悪質サイトに対する取り組みについてご説明させて頂きました。

日本アフィリエイト協議会は今後も引続き警視庁サイバー犯罪対策課と連携させて頂き、アフィリエイト収入目当ての違法行為を撲滅するべく活動してまいります。
 
 
【ご報告】

当協議会に加盟するアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)には、上記わいせつ動画サイト事件の容疑者、およびサイトは登録しておりません。

当協議会非加盟のASPが関わる事件ではありますが、アフィリエイト業界の健全な発展に向け、非加盟ASPに対しても業界団体としてより一層の情報提供、啓もう活動を実施させて頂きます。

カテゴリー: Topics   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク