≪ご注意ください≫ランキング&比較コンテンツにつきまして

啓蒙資料「正しくアフィリエイトしよう」や日本アフィリエイト協議会主催セミナー、メールマガジンなどでもご案内させて頂いておりますが、アフィリエイトサイト運営者の皆さまにおかれましては、企業からの特別報酬や固定費を目当てにした根拠の無いランキングや比較コンテンツを作成されないようご注意下さい。

また広告主や広告代理店、ASPの皆さまも、アフィリエイトサイト運営者に対し、ランキングコンテンツでの上位掲載や、比較ページで競合他社より優良だと書かせる行為を、特別報酬・固定費を絡めて提案されないようご注意ください。

広告主側がお金を払い、アフィリエイトサイトのランキングや比較コンテンツで上位掲載を依頼する行為は、他社の名誉毀損の教唆をしていると捉えられ、刑事罰や不正競争防止法の違反行為として責任を問われる可能性があります。

またアフィリエイトサイト運営者側も、企業から特別報酬や固定費を受け取る見返りとして、根拠のないランキングや比較コンテンツを作成する行為が、消費者を誤認される行為に手を貸したとして、名誉棄損の罪に問われる可能性があります。

■補足:景品表示法上の不当表示としても問題になります

景品表示法では、事業者は商品・サービスの内容又は取引条件について、実際のもの又は当該商品・サービスを供給する事業者の競争事業者に係るものよりも著しく優良又は有利であると一般消費者に誤認されることのないようにする必要があると定められています。

事業者が口コミサイトに口コミ情報を自ら掲載し、又は第三者に依頼して掲載させる行為が、景品表示法上の不当表示として問題になるのと同じく、ランキングサイトや比較サイトにおいて金銭を提示し、根拠なく上位に掲載させる行為もまた問題となります。

アフィリエイト・ビジネスに関わる皆さまにおかれましては、ランキング&比較の上位を固定費や報酬を払って提案されないよう、そして購入されないよう、ご注意ご対応頂けますと幸いです。

【消費者庁】景品表示法
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/

カテゴリー: Topics パーマリンク