警視庁生活安全部生活環境課とアフィリエイトについて意見交換させて頂きました

2016年7月6日、日本アフィリエイト協議会事務局は警視庁生活安全部生活環境課と、アフィリエイト・プログラムに関する意見交換、ならびに情報提供を行わせて頂きました。

アフィリエイト・プログラムを利用していた健康食品販売会社が医薬品的効果をうたい、未承認医薬品を販売した等の医薬品医療機器法違反容疑で2016年6月9日に逮捕されるなど、アフィリエイト業界における医薬品医療機器法違反の問題は度々ニュースになっております。

警視庁生活安全部生活環境課との意見交換では、日本アフィリエイト協議会の最新の活動状況や、違法行為や悪質サイトに対する取り締まり、アフィリエイターやブロガー、広告主に対する啓蒙活動についてご説明させて頂きました。

日本アフィリエイト協議会は今後も引続き警視庁生活安全部生活環境課と連携させて頂き、アフィリエイト・プログラムが関わる違法行為を撲滅すべく活動してまいります。

【ご報告】

 2016年7月現在、当協議会に加盟するアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)には、上記の医薬品医療機器法違反容疑で逮捕された事件の事業者は登録しておりませんでした。アフィリエイト業界の健全な発展に向け、当協議会に非加盟の事業者に対しても、業界団体としてより一層の情報提供、啓もう活動を実施させて頂きます。

カテゴリー: Topics タグ: , , , , , , , , , パーマリンク