海賊版サイトにおけるアフィリエイト広告掲載につきまして

 
日本アフィリエイト協議会(JAO)に加盟しているASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)正会員の9社10サービスにおいて、「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策」に掲載されている漫画村、Anitube、MioMioの3つの海賊版サイトは、各社のアフィリエイト・ネットワーク内に存在しない事をご報告させて頂きます。

日本アフィリエイト協議会(JAO)事務局

 

当報告の背景

2018年4月13日(金)、知的財産戦略本部会合・犯罪対策閣僚会議において、「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策(案)」が決定されました。

公表資料内において、侵害コンテンツの削除要請すらできない海賊版サイト(例えば、「漫画村」、「Anitube」、「Miomio」等)の存在によって、著作権者等の権利が著しく損なわれる事態となっている背景が記されております。

また、「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策(案)」では、インターネット上の海賊版に効果的に対応していくための手段として、「広告出稿抑止等侵害者の資金源を断つための取組」が盛り込まれております。

一部報道や会合において海賊版サイトにアフィリエイト広告が掲載されているというご指摘もありましたが、アフィリエイト・プログラムの業界団体「日本アフィリエイト協議会(JAO)」に正会員として加盟しているASP9社10サービスについて調査したところ、緊急対策で名前の挙がった海賊版サイト(漫画村、Anitube、MioMio)は各社のネットワークには存在しないことを確認いたしました。
 

アフィリエイト業界団体としての取り組み

日本アフィリエイト協議会(JAO)では2010年12月の団体発足当初より、著作権侵害サイトやリーチサイト(間接著作権侵害サイト)など、著作権者等の権利を著しく損なう恐れのある媒体とは提携しない、そして発見次第、会員各社のネットワークから排除する取り組みを著作権団体や権利者の方々にご支援ご協力を頂きながら自主的に行ってまいりました。

また、セミナーや勉強会、オンライン資料などを通じ、アフィリエイト業界内外のアフィリエイターやブロガー、広告主等に対しても、著作権を守ったアフィリエイト活動を行うよう啓蒙・啓発活動を行ってまいりました。

今後も日本アフィリエイト協議会(JAO)では、アフィリエイト・プログラムの業界団体として、著作権者等の権利が正当に守られるよう変わらず取り組んでまいります。
 

情報提供&ご協力のお願い

アフィリエイトサイトにおいて音楽や映像、漫画、文章など著作物の無断配信行為、および無断配信ファイルの紹介行為(リーチサイト)を確認された方は、「情報提供フォーム」よりご連絡頂けますようお願い申し上げます。情報提供は実名、匿名どちらでも可能です。

カテゴリー: Topics タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク