日本アフィリエイト協議会(JAO)の会員数が700名を突破

アフィリエイト・プログラムの業界団体『日本アフィリエイト協議会(JAO)』の会員数(正会員&無料会員)が700名を突破したことをお知らせいたします。

日本アフィリエイト協議会(JAO)はアフィリエイト・ビジネスの健全な発展と普及、そして消費者利益と事業者利益の共存と成長を図る事を目的とし、アフィリエイト・サイト運営者(アフィリエイター、ブロガー、法人メディア運営者等)、広告主、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)、そして広告代理店間で協力し活動する任意団体です。

2010年12月の発足以降、アフィリエイト・プログラムに関する教育や啓蒙活動に加え、アフィリエイトセミナーや交流企画の開催、国内外のアフィリエイト市場調査、ビジネスアフィリエイト支援サービス、ブラックリストとグレーリストの共有、アフィリエイト業界の相談&サポート窓口の設置といった取り組みを行ってまいりました。

発足から約8年、日本アフィリエイト協議会(JAO)の会員数は2018年12月現在、700名を突破しました。特に今年2018年は、「法人アフィリエイトメディア」「専業アフィリエイター」「美容・健康・人材・旅行・金融ジャンルの広告主」に多数参加いただけた年となりました。

※2018年12月17日現在の会員内訳は下記の通りです。
 
2018年12月17日現在の会員数【722名】
・広告主:     151名 (107社)
・ASP&代理店:   60名 (29社)
・アフィリエイト: 511名

 
日本アフィリエイト協議会(JAO)はアフィリエイトに取り組まれている個人・法人であれば原則どなたでも参加頂けます。日本アフィリエイト協議会への参加をご希望頂ける方は、下記ページ経由でお申し込みください。
 
▽日本アフィリエイト協議会(JAO)への会員登録はこちら▽
http://www.japan-affiliate.org/registration/
  

カテゴリー: News タグ: , , , , , , , , , パーマリンク